クールスカルプティング

ハーバード大学医学部、マサチューセッツ総合病院、ウェルマン研究所による研究を米国Zeltiq Aesthetics社が実用化したのがクールスカルプティングです。 皮膚や血流に影響を与えず脂肪細胞だけを凍らせて破壊するという新しい発想の技術です。破壊された脂肪はアポトーシスにより自然に代謝・排泄され、脂肪細胞の数を減らし皮下脂肪の厚みが減少する医療用部分痩せダイエット法です。

水と脂の凝固温度(氷結点)の違いを利用したクールスカルプティングの原理
水は0℃で水から氷の結晶へと変わりますが、ラードなどの脂は常温でも固まり始めることでわかるように、脂は水よりも高い温度で凝固します。人間の体の基本成分は、水であり細胞、その他の組織ももちろん同じなのですが、皮下組織の脂肪細胞は、水ではなく脂肪(油)が多く含まれます。

水と油、同時に冷やして行くと、油の方が水より先に凍結します。
クールスカルプティンは、油と水の氷点の違いを利用して、体の主成分の水を温存し、脂肪分だけを凝固させる温度で、皮膚を冷却します。
結果、脂肪細胞内の脂肪分が結晶化し、脂肪細胞だけが破壊され皮膚やその他の組織には全く影響がありません。

破壊された脂肪細胞はネクローシス(壊死)はせずにアポトーシスによりゆっくりと脂肪細胞が吸収されていくので安全で安心のダイエット法です。

◆脂肪細胞の数が減少◆

破壊された脂肪は代謝により自然に排泄され、脂肪細胞の数そのものが減り排泄された細胞は元に戻る事はありません。食事制限や運動の必要もありません。

禁忌(クールスカルプティングが受けられない人)
・寒冷蕁麻疹の方
・妊娠中の方
などはクールスカルプティングを受けることができません。

【施術の注意事項】

治療開始から10分程度、冷却による違和感があります。その後すぐ気にならなくなります。 治療後、冷やされた部位がうっすら赤くなります。赤くなった部位は30分程度で元に戻ります。
翌日以降、治療部位にチリチリした違和感が出る方がいます。違和感は数日で治まります。

料金はこちら>>>

SNS

lagranGINZA