シミ取り

QスイッチYAGレーザーは2種類の波長を持っており、皮膚の浅い部分の色素疾患には532nmの波長での照射を行い、皮膚の深い部分の色素疾患には1064nmの波長での照射を行います。
原因の色素疾患を正しく診断し、適正な波長での照射を行う事により、安全に治療をお受け頂くことができます。除去後はUVケア、美白剤の使用を心がけましょう。
またYAGレーザーでのシミ取り後、ご自身で2週間のテープケアをしていただきます。
ご自身のケアがとても大切になってきます。

料金

シミ取り

診察項目

SNS

lagranGINZA