カクテル注射・点滴オプション

幹細胞培養上清液とは、人の体内に存在する歯髄・臍帯・骨髄・脂肪など間葉系幹細胞と分類される幹細胞を培養している培養液の事を言います。培養時の幹細胞から500種類以上もの成長因子やサイトカインなどの生理活性物質が培養液中に放出されます、それらは体内の細胞にはたらきかけ組織の再生を促し、幹細胞移植と同等の役割を担うことが分かってきました。ただし幹細胞培養上清液を治療用に使うためには、単純に幹細胞を培養しただけの物では期待出来る効果は無く特殊な特許技術により培養中に幹細胞から生理活性物質を多く分泌させる必要があります。それにより含まれる成長因子やサイトカインの量が治療に利用出来るレベルになるのです。
以下の作用が確認されています。
抗炎症作用
抗酸化作用
創傷治癒作用
免疫調整作用
組織・神経修復作用  等
様々な作用を有しており、各医療分野で応用されております。
ただし幹細胞培養上清液には細胞が一切含まれていないため、他家の幹細胞を治療で使う事が出来ます。また、良質な上清液の利用にあたっての副作用報告はありません。

成長因子の代表例

EGF/上皮細胞成長因子…肌の再生・創傷治癒・シミやシワの予防
bFGF/(塩基性)線維芽細胞増殖因子…血管新生・組織修復

当院の幹細胞培養上清液を利用するメリット

当院では再生医療提供計画の第二種許可クリニックというこれまでの経験や実績をもとに、成長因子やサイトカインが最も多く含まれ、多くの論文も発表されている高品質の人由来の幹細胞培養上清液を活用し、皆様にお届け致しております。
特に、美容においては最高品質の上清液を利用のうえ、アンチエイジングにまつわる(肌質・しわの改善など)各種プログラムをご用意し、皆様に合わせた最良の選択をご提案させていただきます。

料金はこちら>>>

SNS

lagranGINZA