トランサミン錠

効能効果

全身性線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向(白血病、再生不良性貧血、紫斑病等、及び手術中・術後の異常出血)局所線溶亢進が関与すると考えられる異常出血(肺出血、鼻出血、性器出血、腎出血、前立腺手術中・術後の異常出血)
記疾患における紅斑・腫脹・そう痒等の症状湿疹及びその類症、蕁麻疹、薬疹・中毒疹

下記疾患における咽頭痛・発赤・充血・腫脹等の症状
扁桃炎、咽喉頭炎
口内炎における口内痛及び口内粘膜アフター

用法用量

トランサミン錠500mg トラネキサム酸として、通常成人1日750~2,000mgを3~4回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

<参考>

剤形別用量は次のとおり 剤形 1日量(3~4回分割投与) トランサミン錠500mg 2~4錠

料金はこちら>>>

SNS

lagranGINZA